ニュース&トピックス

アートアクアリウムの最新情報とお知らせ

news_1216

12.20.2015
日本人アーティスト発掘・育成を行う第1弾プロジェクトで、アート作品募集開始!


皆さーん!今日はスゴいお知らせですよー。
アートアクアリウムアーティストである木村英智が、未来ある有能な日本人アーティストが海外の芸術家やアート界と
より深く関わっていけるように支援したいという思いで起ち上げたプロジェクトをお知らせしちゃいまーす。
以下、プレスリリースの抜粋をお読みくださーい。

 

今年、2015年の夏に木村英智が初の海外進出となった『アートアクアリウム』をイタリア・ミラノで開催した際に、
現地でイタリアのアーティストや有識者と出会い、会話を交わす中で強く感じたのは、
日本とイタリアでのアーティストを取り巻く環境の違いでした。

日本のアーティストが海外で自らのアート作品を発信するチャンスを提供できるよう、
日本ではなかなか根付いていない文化の発展を後押しするべく、アーティスト支援基金はスタートしました。
日本国内の芸術振興に寄与するとともに、世界の芸術家と関わりあいながら質の高いアーティスト育成を推進していく、
その基盤となることを目的としています。質の高い芸術文化交流会、若手アーティストを対象としたイベント、プロジェクトなどを支援します。

2015年8月、東京・日本橋での『アートアクアリウム展 開催5周年』を記念して
大人気日本酒「獺祭アートアクアリウム・スペシャルボトル」が数量限定販売されました。
そのオリジナルラベルは、木村英智の出身高校である東京都立竹台高校の先輩であり、
“獺祭”の大ファンである片岡鶴太郎氏に手掛けていただきました。

この収益は、『Concorso Arte Milano 2016』の事業資金として活用いたします。

 

という素晴らしいプロジェクトなので、我こそは!というアーティストの方がいましたら、奮ってご応募くださーい!

 

日本人アーティスト発掘・育成を行う「アートアクアリウム基金」設立 第1弾プロジェクト
コンコルソ アルテ ミラノ 2016

受付期間:2015年12月17日(木)-2016年2月29日(月)[23:59必着]
応募資格:日本在住の日本人アーティスト
応募料金:無料
応募点数:アーティスト1名につき、3点まで
出品規格:絵画、彫刻、イラスト、書、写真、造形など(素材やサイズは自由)
募集作品に対するテーマは特にございませんが、映像・動画作品はご遠慮ください。
審査員:木村英智、片岡鶴太郎、桜井博志、ルチアーノ・テッラローリ、アンドレア・ザルディン、他
応募・お問い合わせ(E-Mail):entry@h-i-d.co.jp[Concorso Arte Milano 2016 係]

http://artaquarium.jp/concorso-arte-milano2016/

 


リストページへ