ナイトアクアリウム

09.10 TUE – 13 FRI


9月10日(火)・11日(水)・13日(金) 公演時間 | 第1部「花魁の舞」 22:00-/第2部「花街の舞」 22:45-(2公演)
9月12日(木) 公演時間 | 「花魁ナイト・スペシャルバージョン」第1部 22:00-/第2部 22:45-(2公演)
公演時間などは、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
花魁ナイト イメージ”
SPECIAL EVENT
花魁ナイト

東京・日本橋『ナイトアクアリウム』恒例となった〈劇団荒城〉の荒城蘭太郎が登場!
9月10日(火)・11日(水)・13日(金)の3日間は、
第1部に妖艶で優美な「花魁の舞」、そして第2部では「花街の舞」を開催。

9月12日(木)のみ「花魁ナイト・スペシャルバージョン」として、第1部・2部とも「花魁の舞×和楽器コラボ」で
津軽三味線・和太鼓による生演奏での公演をご鑑賞いただけます。


荒城 蘭太郎 (こうじょう らんたろう)

荒城蘭太郎

大衆演劇〈劇団荒城(げきだんこうじょう)〉荒城四兄弟の二男。
1995年4月11日、福岡県飯塚市生まれ。

芝居、舞踊ともに立役(男役)、女形もこなす。
父は座長荒城真吾。兄は若座長荒城勘太郎。荒城月太郎、虎太郎は弟にあたる。
劇団の花形として活躍するかたわら、持ち前のセンスで音響、照明も手がける。

14歳の頃に新田流二代目新田昌弘氏に出会い、以後、師と仰ぎ津軽三味線にも意欲的に取り組む。
19歳の誕生日記念公演では、「春花愁遠 〜桜の木の下で」の脚本演出をし自らも出演。
好評を博し、同年浅草木馬館で再演を果たす。

2014年:『京都 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城 〜京都・金魚の舞〜「二十四節季七十二候の舞」「花魁の舞」』
2015年:『KYOTO, JAPAN PRESENTS THE BEAUTIFUL WORLD OF ART AQUARIUM「花魁の舞」』(イタリア・ミラノ開催)
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2015 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム「花魁ナイト」』
琳派400年記念祭 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~「二十四節季七十二候の舞」「花魁の舞」』
2016年:『アートアクアリウム誕生 10周年記念祭 ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2016 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム
「超・花魁ナイト」「花魁ナイト 花魁〜縁〜」』


https://twitter.com/kojyorantaro
劇団荒城:http://kojyo.net


[津軽三味線奏者] 新田 昌弘

[和太鼓奏者] しんた
スペシャルイベント
〈花魁ナイト券〉

9月10日(火)-13日(金) 21:30(入場開始)-23:30(最終入場 23:00)
公演時間 第1部 22:00-/第2部 22:45-(2公演)
各日 一般 3,000円(1ドリンク付き)

チケットの詳細は、こちらをクリックしてください
本チケット以外では、ご入場できません。あらかじめ、ご了承ください。

インターネット販売(下記ロゴをクリック)および セブン-イレブン・店頭マルチコピー機(セブンコード:077-704)
好評販売中!
セブンチケット ご購入はこちらから

前のページへ
スケジュール欄へ