東京・日本橋開催は閉会いたしました
7月6日(金)-9月24日(月・祝)

開催概要・アクセス

チケットの販売は 終了いたしました

チケット情報

ご来場いただき
誠にありがとうございました

ナイトアクアリウム

アートアクアリウムアーティスト・木村英智が手掛ける、
新感覚の劇場型レストラン&ラウンジ「水戯庵」 新しい“和の空間”を是非体験してください。

累計有料入場者数835万人を動員!
2018年は“金魚”のルーツをたどる 3会場で開催!

今夏の東京・日本橋会場のコンセプトは
「真の日本」

金魚を見上げて観賞する新感覚の新作をはじめ 多数登場!

7月6日[金]-9月24日[月・祝]

東京・日本橋開催は 閉会いたしました
たくさんのご来場いただき 誠にありがとうございました


今夏の東京・日本橋会場のテーマは「江戸・金魚の涼」。
江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を鑑賞して夏の涼をとっていた文化を現代に蘇らせます。

会場コンセプトは「真の日本」。
日本の美のひとつともいえる金魚や錦鯉を中心とした合計約8,000匹の観賞魚が日本的な作品の中を優雅に舞い泳ぎます。

展示作品は、約3,000匹の金魚が舞い泳ぐ『アートアクアリウム』史上最大の作品〈超・花魁〉や
錦鯉が乱舞する〈アースアクアリウム・ジャポニズム〉をはじめ、
江戸時代の豪商が、ガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという伝説を現代に蘇らせた
2018年の新作〈天井金魚〉。
屏風をモチーフにした大型作品〈大政奉還金魚大屏風〉など、本邦初公開となる新作が登場いたします。

江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような非日常的な“涼”世界をお楽しみください。

作 品 紹 介


〈天井金魚〉 新 作

ガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという江戸時代の豪商の伝説を現代に蘇らせた、構想期間5年にもおよぶ新作。
鏡面効果により、さまざまな角度から金魚の美しさを見ることができる新感覚の作品です。

〈フローティングリウム〉 新 作

新潟県長岡市山古志から取り寄せた最高級品種の錦鯉が円筒形の水盤の中を、優雅に静かに泳ぎます。
全体が水で覆われた直径1.5mの円筒形の作品は、錦鯉と周りの水をまるごと切り出し、まるで錦鯉が宙を浮いているかのような不思議な見え方が楽しめます。

〈大政奉還金魚大屏風〉 新 作

大政奉還は日本の歴史においてさまざまな影響を与え、芸術の世界も大きな転換期を迎えました。
〈大政奉還金魚大屏風〉では、日本の美術史の移り変わりを表現したプロジェクションマッピングによる動く屏風絵を屏風型のアクアリウムに投射し、その中を金魚が優雅に泳ぎます。
映像は、大政奉還の時期とその前後の時代というように、3つの時代のテーマで創り、大政奉還がもたらした日本の芸術への影響が理解できる、幅約5.4mにもおよぶ18連〈ビョウブリウム〉の大型作品です。

〈翔英美天命(しょうえいびてんめい) 新 作

800年の伝統を現代に受継ぐ、奈良県指定無形文化財の月山貞利(がっさんさだとし)氏とアートアクアリウムアーティスト・木村英智とのコラボレーションにより誕生した日本刀。
特徴でもある月山彫で刀身に金魚を彫刻。長い歴史の中でも金魚の彫刻が施された日本刀は他には確認されていない。
日本刀は、日本が世界に誇る文化遺産であり、現在は法律によって登録証の付いている刀剣は美術品と認定されおり、今年のコンセプトである「真の日本」に基づき特別に制作したアート作品です。

〈床掛け金魚飾り〉

生きた金魚の動きと映像の融合による、掛軸のアートアクアリウム。
手前に展示された月山作の日本刀〈翔英美天命〉に合わせた映像を新たに制作。
飾り立てられたシルバーアートはイタリア最古の宝飾ブランド「Cuusi」とのコラボレーション。

〈アースアクアリウム・ジャポニズム〉

地球をイメージした直径1.5mの球体の水槽の中を錦鯉が乱舞する作品。
水が溢れ流れる巨大な球体水槽は、アートアクアリウム史上最大の質量と作品自体が回転するという想定外の仕掛けを施し、観る者を圧倒します。

〈テマリリウム〉

日本に古くからある遊具の1つである「手毬」をモチーフとした、球体の作品。
手毬の特徴である色とりどりの可愛らしい模様を伝統工芸である伊賀組紐と中を泳ぐ生きた金魚で表現しました。
伝統工芸とアクアリウムが完全に融合した名作です。

〈キリコリウム〉

江戸時代から伝わる伝統工芸である、江戸切子を用いた作品。
江戸切子の特徴であるカットガラス工法の良さを生かし、上から見ても横から見ても、金魚たちが不思議で美しく見えます。
作品下部は現代の工芸でもあるアクリルで江戸切子を模して制作しており、日本が誇る新旧の工芸技術の共演による品のある美しさを感じる作品です。

〈プリズリウム F.12〉

透明な多面体でプリズム効果をもたらすアクアリウムは、12面体と18面体の2種類を展示。
光のマジックにより、中に泳ぐ魚の群れが大きく見えたり、小さく見えたり、時には歪んで見える等、ユニークな見方が楽しめます。

〈プリズリウム F.18〉

透明な多面体でプリズム効果をもたらすアクアリウムは、18面体と12面体の2種類を展示。
光のマジックにより、中に泳ぐ魚の群れが大きく見えたり、小さく見えたり、時には歪んで見える等、ユニークな見方が楽しめます。

〈超・花魁〉

2016年アートアクアリウム誕生10年の集大成として誕生した、新たなる超大作!
アートアクアリウムの処女作でありながら10年に渡り主役の座に存在し続け、600万人に感動を与えたあの名作〈花魁〉が想像を超えた規模になり遂に生まれ変わりました。その姿は生まれる前から伝説になることを約束された神の領域の美しさと、驚愕の大きさを兼ね備えた、まさしく世界最大の金魚鉢であり、作品名の前に“超”を与えられた特別な作品です。
この新・超大作である〈超・花魁〉は、3,000匹の金魚が舞泳ぎ、今までの〈花魁〉の1,000匹を大きく凌駕します。
七色に光り輝くライティングと、神々しさを際立だせる映像効果により、まさに最高峰の花魁となり、見るものを圧倒する作品です。

〈アクアゲート〉

鏡面効果をもつ三角柱のアクアリウムを積み上げた、見る角度によって金魚の数が変化する不思議な作品。
〈アクアゲート〉は1対の作品で、会場の両側に展示することでゲートとしての役割を果たします。

〈九谷金魚品評〉

日本の伝統工芸である九谷焼で制作されたアートアクアリム。
青九谷、赤絵、花詰という九谷焼の3つの基本技法を用いた金魚の絵柄を施している。
品評会にならい正しい金魚の見方である上見で金魚を観賞し、横からは九谷焼で描かれた金魚達の華やかな世界を楽しむ、贅沢な作品。

〈金魚コレクション〉

金魚は人の手で生み出されたアートです。
その生きるアートをコレクションとして、たくさんの品種を1作品づつ観賞していただきます。
普段中々目にすることのない珍しい品種を展示。金魚を妖艶に映し出す演出も楽しめます。

〈カレイドリウム 3D〉

金魚が優雅に泳ぐ正六角柱の水槽。その側面には三角形のレンズが埋め込まれていて、中を覗くと幾何学模様が現れます。
それは金魚が描く万華鏡。
レンズのそばを金魚が泳ぐたびに、まるで万華鏡を回しているかの様に模様が美しく変化する作品です。
色とりどりのライトで照らされたアクアリウムの中を金魚が泳ぐと、
金魚1匹1匹が持つ固有の模様や尾ひれの動きによる無限の美の世界が広がります。

展示作品、展示魚種は予告なく変更する場合があります。

『アートアクアリウム 2018』広報大使に女優の上戸彩さんが就任!

上戸 彩さんコメント

広報大使として『アートアクアリウム』に携われることができ、とても光栄です。
毎年楽しみにしている展覧会で、『アートアクアリウム』を鑑賞しているときは、いつも時間の経過を忘れてしまうほど魅了されています。

今年は東京・日本橋、愛知・名古屋、そして中国・上海の海外公演もあるとお聞きしました。
会場ごとに異なる、幻想的で独創的な世界観を是非会場で感じ、楽しんでいただけたらと思います。
『アートアクアリウム』でしか体験することのできない、癒しのひとときをお過ごしください。

上戸 彩 (うえと あや)

1985年9月14日東京生まれ。オスカープロモーション所属。
1997年「第7回国民的美少女コンテスト」審査員特別賞を受賞後、2000年テレビドラマ「涙をふいて」で女優としての活動を開始。
2001年「3年B組金八先生」第6シリーズで影のある中学生「鶴本 直」を演じ一躍脚光を浴びた。以降数々のドラマや映画、CMに出演し、名誉ある賞を数々受賞している。
2004年には映画「あずみ」、2014年には、映画「武士の献立」で「第37回 日本アカデミー賞優秀主演女優賞」を受賞。
2017年6月には、妖艶な魅力で新たな一面を披露した映画「昼顔」が公開。
今年は、ゲスト声優を務めた劇場版「名探偵コナン」シリーズの22作目となる「名探偵コナン ゼロの執行人」が公開。
7月からスタートするフジテレビ系連続ドラマ“月9”「絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~」(毎週月曜21時)にも前シリーズと同じ桜木泉役として出演が決定し、さらなる活躍の場を広げている。

アートアクアリウムTV

お得情報や隠れた魅力が満載のWEB TV

07.19.2018
『アートアクアリウム2018「東京・日本橋 開催見どころ特集」』配信中!
キャスター・柴田阿弥(しばた あや)さんをMCに迎え、同展の模様をリポート!
ぜひご覧ください!

07.25.2018
『アートアクアリウム2018「ECO EDO 日本橋 2018 ひでさんぽ 〜水戯庵 特集〜』配信中!
キャスター・柴田阿弥(しばた あや)さん出演!
東京・日本橋地域で、2017年7月6日より開催中の夏のイベント『ECO EDO 日本橋 2018』から
総合プロデューサー・木村英智が日本橋の街歩きをしながらナビゲート!

ナイトアクアリウム

東京・日本橋開催は 閉会いたしました
たくさんのご来場いただき 誠にありがとうございました

ナイトアクアリウム イメージ

今夏も国内外で話題のDJプレイやジャズバンドのライブ
祇園の芸妓・舞妓による京舞、大衆演劇の花魁ショーなど
普段は見ることができないスペシャルステージを多数開催予定!

江戸時代の花街に彷徨いこんだかのような華やかな世界観をお楽しみください


期間中は毎夜19時から、同会場で『ナイトアクアリウム』を開催します。
会場内でドリンクを飲みながら、ゆったりと作品を鑑賞できるエンタテインメント性の高い大人の空間を演出します。
ドリンクは、アートアクアリウム・オリジナルの「金魚カクテル」をはじめ、
日本酒「獺祭」、モヒート、ビールなどをご用意。

週末は、国内・海外トップDJによるDJプレイが披露されるほか、
日本の伝統芸能などをご鑑賞いただけるスペシャルイベントを予定しています。

FEATURE NIGHT AQUARIUM

 
 
 
 

FEATURE DJは、通常の入場料金でご入場できます。

SPECIAL EVENT

EVENT SCHEDULE

  07  July
  08  August
  09  September

獺祭(だっさい)ナイト

獺祭ナイト イメージ

毎週木曜日は、毎年恒例・人気の日本酒『獺祭』で粋な大人のゆったりした夜を、
美しい金魚と獺祭でお過ごしになってはいかがでしょう。

獺祭は、山口県の純米大吟醸。現在、日本酒好きの間で話題になっているお酒です。
最高峰の酒米「山田錦」を23%になるまで精米した「純米大吟醸 磨き二割三分」は、上品な香りと旨味のある逸品。
日本国内はもとより海外でも人気があり、
2012年ロサンゼルスのインターナショナルワイン&スピリッツコンペティションにて金賞を受賞、
2011年には国内でも純米酒大賞を受賞しており、大ブレーク中の日本酒です。

会場内、“獺祭バー”ではその「磨き二割三分」をはじめ、
「純米大吟醸 磨き三割九分」と、日本酒なのにシュワシュワ!「獺祭 スパークリング」もお楽しみいただけます!

獺祭の酒や蔵の様子、国内外のイベント情報については獺祭・公式サイトまたは、Facebookページをご覧ください。

LOUNGE STYLE

ラウンジスタイル イメージ

日-金曜日(祝前日を除く)は、アートアクアリウム・オリジナルのBGMで、くつろぎのラウンジスタイル。
ナイトアクアリウムだけのオリジナル「金魚カクテル」や、日本酒「獺祭」、ビールなどもご用意しています!


アートアクアリウムと会場・展示作品は、同様です。
入場料金同一・入れ替え無し(スペシャルイベントを除く)/ドリンク代別。
ドリンクは、ご注文いただかなくても展覧会をご鑑賞いただけますが、外からの飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
出演者は、止むを得ず変更になることがございます。その際、チケットの払い戻しおよび変更はできません。あらかじめご了承ください。

開 催 概 要

東京・日本橋開催は 閉会いたしました
たくさんのご来場いただき 誠にありがとうございました

ECO EDO 日本橋
アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム
会  期 2018年7月6日(金)-9月24日(月・祝)/会期中無休
開催時間
会  場 日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F[エントランス4F])
アクセス
入場料(税込み) 当日:一般(中学生以上) 1,000円/子ども(4歳以上 小学生以下) 600円/3歳以下 無料
小学生以下は、保護者要同伴。
主  催 エイチアイディー・インターアクティカ
後  援 名橋「日本橋」保存会セイラーズ フォー ザ シー
総合プロデュース 木村 英智(アートアクアリウムアーティスト)
企画制作運営 アクアリウムクリエイターズオフィス
お問い合わせ

チケット情報

東京・日本橋開催閉会につき チケット販売は終了いたしました


ECO EDO 日本橋 2018

『ECO EDO 日本橋 2018』は 終了いたしました
多くの皆様にお越しいただき 誠にありがとうございました