ナイトアクアリウム

09.21 WED


タイムテーブル | LIVE 21:30-22:00/ DJ 22:00-23:00
DANIEL MILLER
DANIEL MILLER DJ

テクノポップのパイオニア、ゴッドファーザー、DANIEL MILLER(ダニエル・ミラー)

プロデューサー、ミュージシャン、DJ、そして過去40年の音楽世界史における最重要人物の1人である彼は、
1978年に〈Mute Records〉を設立し、The Normal名義で7インチシングル『Warm Leatherette』をリリース。
その後、Depeche Modeとの友好関係から、〈Mute〉は世界中に知れ渡ることとなる。

1981年に彼らのファーストシングルをリリースしたのち、1枚目から5枚目までのアルバム・プロデュースに携わり、
以来現在までサウンド・コンサルタントを務めている。
また彼は、「DIYパンクの精神をシンセサイザー音楽と融合させた先駆者」だ。
〈Mute〉や数々のサブレーベルを通して、Erasure、Throbbing Gristle、Wire、Laibach、Nick Cave & The Bad Seeds、
Renegade Soundwave、Liars、Diamond Version、Nitzer Ebb、Mark Stewart、Moby、Richie Hawtin/Plastikman、Goldfrapp、
The Knife、New Orderなど、ここに挙げきれないほど様々なアーティストの作品を世に送り出してきた。

その芸術的自由、クリエイティブな冒険、クオリティの高いポップ、そして先鋭的エレクトロニカやサウンド追究への貢献、
さらに、リスナーと評論家の両極から常に高い信頼を得てきたことなどが称えられ、
UKのThe Association of Independent Musicでは、「パイオニア・アワード」を受賞。

近年はDJ活動を再開させ、バルセロナの「Sonar」やアムスの「ADE」、イビサの「Richie Hawtin presents ENTER.」、
ベルリンの〈Berghain〉、リヨンの「Nuit Sonores」など、世界各地のクラブやフェスで最前衛のテクノセットを披露している。


http://mute.com
https://www.facebook.com/muterecords
https://twitter.com/MuteUK
https://soundcloud.com/daniel-miller-mute


galcid
galcid(ギャルシッド) LIVE

齋藤久師をプロデューサーとして迎え、2013年結成。

「No PC! No Preset! No Preparation!」を掲げ、アナログシンセサイザーを巧みに使いこなし、
縦横無尽なテンポの変化と、一瞬の閃きを音に乗せた「完全即興テクノ」スタイル。
そんなサウンドが話題を呼び、結成からわずか半年、リキッドルームで開催されたカウントダウンパーティー
「HOUSE OF LIQUIDOMMUNE」に出演。オーディエンスから喝采を浴び、フロアを狂乱させた。

2014年10月には「DOMMUNE KANDAINDUSTRIAL SILENT MODULAR WARS!!」に出演。
NINA KRAVIZ、DANIEL MILLER、Oval、DJ NOBU、MOODMAN、冨田勲、Logic System、MERZBOW等と肩を並べライブを行う。
11月には「台湾芸術際」に招聘される。

2015年に入り、更に活動が活性化。
ライブハウスから各地のフェスへも参加するようになり、9月には「GRATEFUL BEER LIVE FESTIVAL’15」に出演。
Logic System、石野卓球、KEN ISHII、森本晃司らと共演を果たす。

2016年2月には、インド・ムンバイにて開催された「文化庁海外メディア芸術祭」等の
参加事業「The Medium as Somatic Impulse 〜身体的衝動としてのメディウム〜」に参加するなど、
日本を代表するメディアアートの地位を確立した。
ライブ、クラブシーンのみならず、多方面に活躍のフィールドを広げている。


http://galcid.com


Hisashi Saito
Hisashi Saito LIVE

1991年『GULT DEP』で〈ビクターエンターテインメント〉よりメジャーデビュー。

『Yセツ王』や松武秀樹率いる“Logic system”などに参加。
あらゆる世界のヒットソングをチップチューン化するユニット『8bit project』でヨーロッパツアーを行う。

2013年より、即興テクノユニット“galcid”をプロデュースのみならず、共に奏者としても、国内外の公演に参加。

2016年2月には、日本文化庁主催のメディア芸術際@インド・ムンバイにライブアーティストとして召集され、
日本を代表するメディアアートの地位を確立。
また、最新著書『DTMテクニック99〈リットーミュージック〉」や、CM、映画音楽の他、〈Roland〉社を始めとする
シンセサイザーの開発などのサウンドデザイン、プロデュースなど多岐に渡る。


http://www.hisacid.com

前のページへ
スケジュール欄へ